微笑みの国タイ発祥のゆる~い仙人体操~ルーシーダットンを続けてます


by rusiedatton

ルーシーダットンとの出会い

タイ在住時(2004年頃)にルーシーダットンに興味を持ったキッカケは
始業開始早々のマッサージ屋さんに予約を入れた際に
セラピストさん同士でお喋りしながらセルフストレッチっぽいことを
しているのを目撃したり、何回かマッサージ屋通いをするうちに
セラピストさんにセルフストレッチ習うなかで
「これは何だろう??」と思ったことでした。

当時は日本人でルーシーダットンについて教えてる方々として
東京在住の日本タイマッサージ協会の大槻先生や
バンコク在住のプッサパーの藤垣先生がいらっしゃいました。

一方、タイ人に聞いてまわったところ、一般のタイ人はルーシーダットンの存在を知らない人が殆ど、
タイマッサージの仕事をしている人でも、ごく一部が「保健省の付属学校で習った」人で、
大半は「仕事前に何となく準備運動でやっているけど、ヨガなのか何なのかよくわからない」、
業界(?)に入りたてだとまったく知らない人もいました。

そもそもタイ在住前に日本で結構なマッサージフリークだった私としては
何となく疲れた感じのセラピストが多いように思える日本に比べると
遥かにハードワークのはずのタイのセラピストが元気そうに思えて仕方がなく
その秘密を知りたい!…と思うようになりました。

そうこうしてるうちに明けて2005年、日本への本帰国も決まりましたが
その前に「あの謎の体操を習いたい!」…という気持ちを実行に移すことにしたのです。

続きはこちら



[PR]
by rusiedatton | 2009-02-12 15:59 | 回想録