「ほっ」と。キャンペーン

微笑みの国タイ発祥のゆる~い仙人体操~ルーシーダットンを続けてます


by rusiedatton

ルーシーダットン習い始め

ルーシーダットンを習うにあたり当時のプッサパーのホームページを確認したところ、
タイ古式マッサージの初級コースを受けておいたほうが良さそうな感じでした。

帰国までにタイ古式マッサージを学ぶことも計画に入れることにしました。
当時はストレッチ主体のチェンマイスタイルのタイ古式マッサージにはまっていたので
チェンマイスタイルの学校といえばオールドメディシンに行きたいなと思いました。

上手いなと思ってたタイ人セラピストに「どこで習ったの」と尋ねたら
店先に貼っているオールドメディシンの修了証を見せられて単純にそう思い込んでいたのです。
しかしオールドメディシンだと日本語対応の内容ではない様子。。
日本語対応のテキストのあるプッサパーで初級を受けた後に、
オールドメディシンで勉強するという計画を立てました。

そしてプッサパーで初級を受けてプッサパーのルーシーダットンを受講。
当時のプッサパーのルーシーダットンについては特に呼吸法に関して
日本人の先生とタイ人の先生の見解が違ったり「?」な部分も多かったです。
今になって思うと「身体にやさしい」「効果が得られやすいものを厳選」って意味では
良い構成だったのですが。
そんな時にプッサパーのルーシーダットンを一緒に受講していた人から
「すごく良いタイ人の女の先生がいるよ」と耳寄りな情報を頂いたのです。

貴重な情報をくれた人は関西から渡タイ、少ない滞在日程の中で
ワットポーでタイ古式マッサージ、プッサパーともうひとつの学校でルーシーダットンを学んでました。
もうひとつの学校=サイアムでした。

この学校の名前はプッサパーのタイ古式マッサージの初級コースでも名前はよく耳にしました。
もっともタイの省庁から何かしらの認可を受けている学校というわけでもない様子なので
「どーなのかな」と思いつつ、サイアムにコンタクトを取ってみることにしたのです。

次回へ続く



[PR]
by rusiedatton | 2009-02-13 16:51 | 回想録