「ほっ」と。キャンペーン

微笑みの国タイ発祥のゆる~い仙人体操~ルーシーダットンを続けてます


by rusiedatton

2005年夏が来る前の話

サイアムでのルーシーダットンの受講パターンは
日にちが途中で飛んだりする変則的なものだったので
レッスンの度に顔を合わせる人が違ったりしていました。

まあレッスンとレッスンの間に自分でかなり自主練できたり
筋肉痛に悩むこともなかったのが良かったですが・・。。。

ある日のレッスンでは直前まで別の先生(メキン先生)が
ムエタイマッサージのレッスンをしていたりしました。
日本人の男女が習いに来ていて、
そのままルーシーダットンのレッスンの間もその場にいて
私やティウ先生に質問したりしました。

(当時のサイアムはこんな感じで結構ゆるい雰囲気でした)

日本人の方々はムエタイ修行のためタイに来ていたようでした。
滞在期間中はロンポームエタイジムで修行していたようです。
タイ古式マッサージは習う時間がなかったと言っていましたが、
ワットポーでルーシーダットンに関する写本(40ポーズくらいあり)を
購入したばかりなようでティウ先生に説明文の解説を依頼していました。

ティウ先生が言うにはルーシーダットンの写本の説明文は
サンスクリット語やパーリ語が混じったタイ語であり
一般のタイ人には意味がよくわからないとのこと。

その方々は日本に帰国後にルーシーダットンの団体を立ち上げて
それぞれのポーズに「大地を感じる仙人」だとか「星を追う仙人」といった
キャッチーな名称を付けてルーシーダットンの知名度アップに大きく貢献したと思います。

まあ、、その過程で本国側とのトラブルもあったようではありますが。
日本で活動することに夢をもって帰国する方々を見送りつつも
帰国日までに期間のある私はオールドメディシン
チェンマイ式のタイ古式マッサージを学ぶ計画の実行に移すことになりました。

つづきはこちら



[PR]
by rusiedatton | 2009-02-16 18:59 | 回想録