微笑みの国タイ発祥のゆる~い仙人体操~ルーシーダットンを続けてます


by rusiedatton

大雪に泣いた立春イベント

久々に2008年あたりの思い出話です。

2008年1月に主催したミニイベントのカノムピーマイの好評に気を良くして
2008年2月3日にはConnect with the earth vol.2~春の女神・めざめ~ってイベントを主催しました。
・・・・もっとも主催といっても実際に関わったのは
出資と反響調査の意味で予約受付の部分のみではありましたが・・・。。
反響調査の部分で「こんな企画内容で継続しても世の中の需要に合わないのでは?」と
薄々気づいてしまう部分もあり。

・・・・嫌~な予感。。。。
早朝からのルーシーダットンのレッスンも組み込んでみました。

いざ当日。
あいにく早朝から大雪。にも関らずレッスンにはそこそこの人が参加。
真冬のルーシーダットンの効果も発見・・とそこまでは有意義だったかも。
・・・だがしかし・・午後になっても雪はガンガンと降り続き、午後のプログラムは大コケ。
出資した私は大損という大災難なイベントとなりました。
何万円かの赤字を出しました。

・・・しかし当時の関係者には次回熱烈待望論もあるにはあったようでした。
もはや気力・体力・財力の限界に来ていた私としては続ける意思もなく。

てなわけでConnect with the earth は続けたい人に譲ることにしました。
譲ったもののそちらは継続できてないようでありますが。

既に3月にはカノムピーマイのようなミニイベント用に会場も確保していましたが。
そちらはルーシーダットンのレッスンとタイ舞踊のレッスン用に使用することにしました。

今にして思えばこの頃からレッスンを開催するときは
必ず次回のレッスンを計画しておく癖をつけておくべきでした。
・・・ってのは後の祭りでありますが。

たまにはこうして過去を整理する作業も悪くはないですね。
大コケイベントの詳細についてはマリーチさんのブログに詳しく記述されています。
[PR]
by rusiedatton | 2009-10-05 09:38 | 回想録