微笑みの国タイ発祥のゆる~い仙人体操~ルーシーダットンを続けてます


by rusiedatton

リラクゼーションと治療(ラクサー)

リラクゼーション主体のタイ古式マッサージではセン圧しやストレッチも
「吸って~吐いて~」のリズムで施術してるし、受ける側はそのリズムに合わせれば良いかと思います。
例外はたまに入る血流止めのとき。
この時だけは「吸って・止めて・吐いて」のリズムになります。
・・・・これがある故にタイ本国の保健省でも「高血圧の人にタイ古式マッサージは不可」と指導してるようです。

日本ではタイ古式マッサージはあくまでもリラクゼーションのためのものですが
タイ本国ですと治療用のマッサージ「ラクサー」もあります。
総合病院の中には伝統医療科もあり治療としてマッサージを行っているようです。

リラクゼーション用のマッサージですと60~120分と時間を要しますが
治療用のマッサージはむしろ施術時間も短いとか。
大体は30分以内で終わるようです。

「ラクサー」は押して・止めて・徐々に離すというリズムで行うので
呼吸は「吸って・止めて・吐いて」のリズムになります。

止める時間については押すセンやジュツ(ツボ)によりカウントも決められているとか。
タイの伝統医療の医師資格を目指しでもしない限りは
外国人にとっては知る機会の少ない知識かと思います。



[PR]
by rusiedatton | 2009-10-16 15:46 | 四方山話