「ほっ」と。キャンペーン

微笑みの国タイ発祥のゆる~い仙人体操~ルーシーダットンを続けてます


by rusiedatton

<   2009年 06月 ( 3 )   > この月の画像一覧

実は小学5年生あたりから何故かホロスコープが作れてしまい
(当時はコンパス使用でがんばってました・苦笑)
大学生の頃はアルバイトのつもりで知り合いの鑑定なども行っておりました。

一旦は西洋占星術の道からは離れましたが
・・・結局は最近は回帰してるんですよね。。。。

てなわけで、東洋の運命鑑定学の「波学」を学ぶヨガインストラクターさんとの
コラボ企画の告知です☆

ヨガつながりの友人同士の議論から
東西の運命分析学を比較研究するセミナーを
開催してみては?との企画ができてしまいました。

昼間は九段下のアジアンカフェで、
夜は四谷三丁目の不思議系バーで。

「今年のあなたはラッキー」と占われてしまうのは
何故なのかを知りたい人向けのセミナーを開催します☆

参加をご希望の方はお席の用意の関係もございますので
eメール hima2565@yahoo.co.jp まで
参加する時間帯、参加人数をご記入の上、
ご一報頂けると助かります。

∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
東西の運命分析学~はじめの一歩セミナーvol.1
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
東洋には12支、西洋には12宮。
洋に東西があるように物事には陰陽あり。

天文学的にも木星が太陽の周囲をひとまわりするのは12年。
東洋の干支が一回りするのも12年。
西洋の占星術の世界で木星が12宮をひとまわりするのは12年。
つまり1年を司る干支や星座があるということです。

地球が太陽をひとまわりするのは1年。
1年は12ヶ月。
東洋では「今の時期はこの干支の方角から日が昇る」
西洋では「今の時期はこの星座の方角から日が昇る」
つまり1ヶ月を司る干支や星座があるということです。

月が地球をひとまわりするのは28日。
旧暦の1ヶ月に相当します。
東洋では「今日はこの干支の方角から月が昇る」
西洋では「今日はこの星座の方角から月が昇る」
つまり1ヶ月を司る干支や星座があるということです。

東洋の運命分析学(波学)を学ぶプリティーと
西洋の運命分析学(ホロスコープ)を学ぶひまぱ~んとの
コラボ企画で「運の波に乗りツキを引き寄せる過ごし方」を考えてみませんか?

(はじめの一歩セミナーでご説明すること)
・洋の東西の違い
・12支と12宮
・年運と月運と日運

(開催場所&日程)
6/24(水)14:00~15:00(時間延長は無料で1時間まで可能)
アジアンカフェシディーク(九段下駅より徒歩5分)
参加費=2000円(資料付)+1オーダー

6/24(水)19:00~20:00(時間延長は無料で1時間まで可能)
坊主バー(四谷三丁目駅より徒歩5分)
参加費=2000円(資料付)+1オーダー



(案内人のプロフィール)

プリティー

幼児教育に数年間にわたり携わった後、モデルへ転身。
各種ショーや雑誌・CM・映画等で活躍後にカナダへ留学。
帰国後はウォーキング指導を契機に足裏指圧等のボディワークに進出。
身体のバランスを追求するうちに「心」の問題に興味を惹かれ
心理学、ヒプノセラピー、東洋の運命鑑定学~波学を学ぶ。
心身のバランスを整えるヨーガも学びインストラクターとして活躍中。
今回は東洋の運命鑑定学として「波学」をガイドする予定。
a0118331_22154017.jpg


ひまぱ~ん

11歳頃から西洋占星術を学び始める。
大学時代は東洋史を学ぶ傍らホロスコープの鑑定を開始。
日本・タイの両方で情報システム開発に携わる一方で
タイ語・タイ舞踊・タイ古式マッサージ・ルーシーダットン(タイ式ヨガ)を学ぶ。
2005年以降はルーシーダットンのレッスン主催を中心に各種イベントへ出演。
今回は西洋の運命鑑定学として「ホロスコープ鑑定」をガイドする予定。
a0118331_22155529.jpg

[PR]
by rusiedatton | 2009-06-20 22:16 | 連絡事項

2009年お釈迦さん生誕祭

5/24に新宿の常円寺で開催された「おシャカさん生誕祭」の余興のひとつとして
ルーシーダットンをレクチャーさせて頂きました。

異色のお坊さんミュージシャンのボサツノバさんも参加されていらっしゃったようです。
a0118331_1703788.jpg

腕の内側の筋肉を伸ばすため腕の外側に筋肉のついた男性には辛い姿勢です。

このイベントの最後は藤川チンナワンソ比丘の慈悲の瞑想で締め括られました。

生きとし生けるものが幸せでありますように。

オモロイ坊主を囲む会のブログ
腹出しサリーさんのブログ
バングラクイーンさんのブログ
ボサツノバさんのブログ
[PR]
by rusiedatton | 2009-06-18 17:22 | イベント報告
2007/8には日本へ帰国。
結局、またいつもの日常に戻ってゆくのかなあ・・と思っていたら
ひょんなことから11月にヒーリングとダンスの
コラボイベントを主催・企画することになりました。
a0118331_16275052.jpg

友人はタイ古式マッサージやトークセンを出展、
私はとりあえずルーシーダットンと何かを出展かなあ・・と考えると
やはり、またタイで勉強しなくては!

良いタイミングでティウ先生もサイアムから新しい学校スマイルへ移り、
そちらだとタイハーブフェイシャルも教えるとか。

これは・・フェイシャル習ってあわよくば出展できるかも!?
そんな気持ちで10月下旬にはバンコク再訪(苦笑)

11月11日に主催するイベントのフライヤーも持参しました。

ティウ先生はイベントのフライヤーの内容を逐一質問、
出展内容にトークセンが含まれていることに興味を持ったようで
メーホンソンのレック先生のところの治療メニューにも入ってるし
私も勉強しなおそうかな・・・と仰っていました。

サイアムではあまり教える機会がなかったタイハーブのことを
スマイルでは教えることができティウ先生ものびのび楽しそう・・と思った反面、
今までと違う苦労もそれなりにありそうかな・・と少し思いました。

帰国後、ブチきれそうになりながらも
イベントは主催し、ルーシーダットンとタイハーブフェイシャルを出展。
赤字必至と囁かれながらもビギナーズラックかのべ60名の来場者に
お越し頂き、まずまずの開催実績となりました。

・・・・しかしそれはあくまでもビギナーズラック。
自分自身にも今までと違う苦労が忍び寄りつつあったのです。
(気がつかなかったけど・苦笑)



[PR]
by rusiedatton | 2009-06-02 16:29 | 回想録