微笑みの国タイ発祥のゆる~い仙人体操~ルーシーダットンを続けてます


by rusiedatton

<   2009年 07月 ( 2 )   > この月の画像一覧

思い出話と言うことで2007~2008年あたりの話を書いています。

2007年11月に初主催イベントをまがりなりにも開催し、
長期に渡る体調不良も12月にエネルギーヒーリング中にふと思い出した
2000~2001年頃に師事していた中国人の気功の先生の言葉(呼吸法に関するもの)を
思い出したのをキッカケに何故か復調、その後、タイで修行した藤川チンナワンソ和尚の瞑想会にて
ヴィパサナー瞑想と出会ったり・・とまあまあの状態で2007年を終えました。

2007年は1月に港区の青松寺で「お寺で六時間」(略称:おてろく)という
大型イベント(内容は「六ヶ所ラプソディー」の上映とゲストのトークセッション)で幕開け。
初主催イベントでお世話になった友人のマリーチさんによるルーシーダットンのミニワークショップ
プログラムに入っていました。。。

いろんな意味で・・・目から鱗のイベントでした。。
実はこの時期は私はイベント企画&主催に集中し、
インストラクターとして活動しないほうが寧ろ良いや・・・とか思っていたのですが
”おてろく”で活躍するマリーチさん、案外と真剣に取り組む観客の方々を見ていると
もっとちゃんと世間サマに対してもアピールしていくべきでは・・と考えてしまったのです。

奇しくも”おてろく”の翌日は第二回主催イベントのカノムピーマイ
こちらは私の担当はタイハーブのコスメ作り。
ルーシーダットンのインストラクションはマリーチさん。
内容的には満足できたし規模は身の丈感があって悪くなかったんでは・・ないかな~と思います。

しかし・・・このイベント前日に目の当たりにした”おてろく”の印象が強烈で
2008年は分不相応を目指し奔走する1年になってしまうとは・・・不思議なものですね。。。
[PR]
by rusiedatton | 2009-07-25 19:38 | 回想録
ベリーダンスパフォーマーの友人とのコラボ企画です☆

※エジプトやタイの異文化体験が目的なのでダンス未経験者歓迎
※運動に適した服装でご参加下さい
※水分補給用のお飲み物をお持ち下さい

開催日時=2009/08/03(月)14:30~16:30
定員=15名(未成年のお子様連れOK!)
参加費=2000円(保護者同伴の未成年のお子様は無料)
会場=都営浅草線西馬込駅より徒歩1分(詳細は御予約の際にお問い合わせ下さい)
予約=eメール hima2565@yahoo.co.jp へ参加人数、参加者のお名前をご記入の上、送信して下さい☆

14:30~14:40=タイ式ストレッチで準備体操
14:40~15:20=いろんなタイプのベリーダンス用楽曲の試聴&説明
       ◎ 伝統的なオリエンタルスタイル
       ◎ 前衛的なアンビエントスタイル
       ◎ 情熱的なジプシースタイル
       ◎ 牧歌的なフォークロアスタイル
15:20~16:20=今回は夏休みだし子供さん連れで踊っても違和感のない
       牧歌的なフォークロアスタイルの中から
       ◎ エジプトのベドウィン(遊牧民)の踊り
a0118331_17523211.jpg

       さらに余裕があれば
       ◎ エジプトのヌビアン(農耕民)の踊り
a0118331_17524474.jpg

・・・・をチョイスして踊ります。
 いずれもエジプト国内では盆踊り的なダンスなので
       基本的な動き数種類で楽しむことができます。
16:20~16:30=タイ式ストレッチで整理体操

ファシリテーター
(ベリーダンス担当)Sally
学生時代にいくつかの映像作品に出演。
表現への興味からベリーダンスの世界へ入る。
日本国内のスタジオでエジプトやインドの民族舞踊を学び、
年1回ペースでエジプトでベリーダンス修行。
その他、インドやトルコも旅している。
現在はトルコ人ベリーダンサーに師事。
個人の活動として2006年より濃厚ナイトというイベントを主宰。
いろいろなスタイルのベリーダンスを踊る場を増やすべく活動中。

(タイ式ストレッチ担当)ひまぱ~ん
タイ舞踊をキッカケにタイのカラダ文化を追求。
2004年より1年半バンコク在住。
タイマッサージやタイ式ストレッチ=ルーシーダットンを学ぶ。
2005年より日本でルーシーダットンのワークショップを開催スタート。
2006~2008年にカラダ文化追求の一環でインドの民族舞踊を学び
今回のベリーダンス担当のSallyと知り合う。
[PR]
by rusiedatton | 2009-07-23 17:53 | 連絡事項