微笑みの国タイ発祥のゆる~い仙人体操~ルーシーダットンを続けてます


by rusiedatton

<   2010年 04月 ( 7 )   > この月の画像一覧

調査結果-004

以下、第四回集計分です。

収集期間=2010/4/12-2010/4/24
収集地域=横浜市鶴見区、渋谷区、大田区、江戸川区

・ポーズを連続で練習し汗をかきたい
 どちらかと言えばYes= 90%
 どちらかと言えばNo = 10%

・理論的背景や文化的背景を説明してほしい
 どちらかと言えばYes= 70%
 どちらかと言えばNo = 30%

・音楽に合わせて楽しくストレス解消したい
 どちらかと言えばYes= 70%
 どちらかと言えばNo = 30%

・出来るだけ簡単にして体に負担をかけたくない
 どちらかと言えばYes= 60%
 どちらかと言えばNo = 40%

◎重視したい要素
 ・運動的要素(体力増強、機能向上、シェイプアップ)=60%
 ・理論的要素(ポーズの効果、背景となる文化を知りたい)=0%
 ・エンターテイメント(音楽やポーズ、ムーブメントの楽しさ)=0%
 ・リラクゼーション(精神や身体の調整、疲労の除去)=40%

1回目の調査結果とよく似ていますが、難しくて負荷が高いのは嫌という人は増える一方で
リラクゼーションよりも運動効果が高いエクササイズを求める傾向も強まっています。

アンケート記入結果の収集はまだまだ続けて行く予定です♪♪
[PR]
by rusiedatton | 2010-04-27 11:38 | マーケティング
2009/03にHermit Herb Schoolにてコース修了。

Thai Traditional Medical Services Society会員となる。

帰国後にモニター施術を経て
2009/05に東京都八王子市高尾ツリーダム、千葉県柏市”真南風”にて公開施術。

2009/08~12まで横浜中華街”姑娘”にて予約制で施術。

2009/11以降 東京都大田区内で出張予約制で施術開始。

2010/02~2010/04 東京都江戸川区内で「ルーシーダットンとタイ式癒し体験」でトークセンを紹介。

2010/02 東京都大田区おおたオーガニックファーム癒しdeコラボに出店施術。
大田ケーブルテレビで施術風景が取材される)

2010/03以降 東京都内で出張予約制で施術開始
[PR]
by rusiedatton | 2010-04-27 11:25 | トークセン

都心の中の聖域

先日たまたま待ち時間1時間未満で

明治神宮内の清正の井戸に行く機会がありました。

ご利益がありそうなので

とりあえず撮影した画像を貼っておきます(笑)

a0118331_10344697.jpg
a0118331_10345539.jpg
a0118331_1035367.jpg

[PR]
by rusiedatton | 2010-04-13 10:35 | 四方山話

トークセンについて

トークセンตอกเส้้นは、北タイ(ランプーン)・ラオスなどに伝わる民間療法です。
雷に打たれたタマリンドの木から作った木槌で、
筋肉、腱、内臓、脳、ツボや経絡などに刺激をあたえ、
心身を活性化する技法です。

叩くときに鳴る音はタイの木琴(ラナート)に似ています。
タイの木琴の音と同じように
木槌の音で不思議とリラックスできます。

イモトアヤコさんが24時間TVのマラソン完走後に
トークセンを受けに行ったのがTV番組の「おしゃれイズム」で放映された・・なんてこともありました。

骨に近い深層筋が緩む独特の感触が得られるかも!?

a0118331_14484265.jpg


(補足)トークセンに関する経歴
[PR]
by rusiedatton | 2010-04-09 20:44 | トークセン
名前だけ聞くと「欧米人」の名前?と思う人も多いです(笑)
実はれっきとしたタイ語であります。
単語を分解すると下記のような意味があります。

ルーシー=仙人(インドのサンスクリット語のリーシーに由来)
ダッ=伸ばす
トン=自分で

言ってみれば「仙人のセルフストレッチ」といった意味があります。

タイでは古来から山や森林で瞑想する仙人たちが
自分の体調を整えるために伝えてきた体操です。

手・肘・膝・足を使って身体のエネルギーライン(タイ語:セン、日本語:経絡)を意識して
身体をほぐして行く点はタイ古式マッサージと共通しています。

しかし、あくまでも自分の呼吸に合わせて自分に心地良い強度で行うので
「タイ古式マッサージは怖い、苦手」な人でも十分な効果を得ることができます。

ポーズや動きの難易度は低いですが
短時間で心身のエネルギーを向上させ、
ケガなどの危険性も少ないという利点があります。

インドと中国の中間であるタイで発展した特性として
インドのヨガに似た部分もあれば
中国の気功や太極拳に似た部分もあります。

(補足)ルーシーダットンに関する経歴


[PR]
by rusiedatton | 2010-04-09 20:39 | ルーシーダットン
2005年5月にバンコクでティウ先生よりルーシーダットンを習い、

2005年10月に東京都目黒区のダンスアラベスクのスタジオをお借りして初ワークショップ。
2006年には東京都新宿区のハワイアンロミロミサロンLeilea
2007年にはタイ再訪後に東京都豊島区のスタジオflow jojonyなどでワークショップを開催。

2008年にはスタジオflow jojony、東京都文京区の公共施設、高尾山の和居和居デッキ、
新宿区での日本上座部仏教協会のイベント、北海道札幌市のやおよろず地球まつり、
大田区文化の森のアジア大好き講座打ち上げ、高尾山天狗トレイル、高尾山エコキャンプ、
東京都大田区の公共施設、豊島区のタイ古式マッサージサロンにてワークショップを行う傍ら
タイに行って100ポーズ学びました。

2009年は東京都大田区の公共施設、豊島区のタイ古式マッサージサロン、
横浜市鶴見区のリラクゼーションサロンSiesta、杉並区の公共施設、新宿区のダンススタジオ、
品川区の公共施設、港区でのクリスタルボウルとのコラボイベント、荒川区のスタジオ、
大田区でのレイキヒーリングとのコラボイベント、新宿区での日本上座部仏教協会のイベント、
八王子市の高尾ツリーダム、日暮里のビーンズキッチン、葉山の一色海岸、高尾山天狗トレイル、
東京都中央区の公共施設などでワークショップを行っております。

何とも不思議なルーシーダットン(仙人体操)に
私が興味を持ったキッカケはこちらに記載しています。
[PR]
by rusiedatton | 2010-04-09 20:38 | ルーシーダットン

調査結果-003

以下、第三回集計分です。

収集期間=2010/3/27-2010/4/4
収集地域=大田区、渋谷区

・ポーズを連続で練習し汗をかきたい
 どちらかと言えばYes= 80%
 どちらかと言えばNo = 20%

・理論的背景や文化的背景を説明してほしい
 どちらかと言えばYes= 80%
 どちらかと言えばNo = 20%

・音楽に合わせて楽しくストレス解消したい
 どちらかと言えばYes= 80%
 どちらかと言えばNo = 20%

・出来るだけ簡単にして体に負担をかけたくない
 どちらかと言えばYes= 50%
 どちらかと言えばNo = 50%

◎重視したい要素
 ・運動的要素(体力増強、機能向上、シェイプアップ)=50%
 ・理論的要素(ポーズの効果、背景となる文化を知りたい)=0%
 ・エンターテイメント(音楽やポーズ、ムーブメントの楽しさ)=15%
 ・リラクゼーション(精神や身体の調整、疲労の除去)=35%

1回目、2回目の調査結果と比べると運動要素やエンターテイメント要素肯定派が増えているのは
調査対象を集めた場所が渋谷区(ぶっちゃけ代々木公園・笑)というのも関係してるかも!?

アンケート記入結果の収集はまだまだ続けて行く予定です♪♪
[PR]
by rusiedatton | 2010-04-05 10:10 | マーケティング