「ほっ」と。キャンペーン

微笑みの国タイ発祥のゆる~い仙人体操~ルーシーダットンを続けてます


by rusiedatton

タグ:ルーシーダットン ( 66 ) タグの人気記事

先日は各種ヒーリングを行っているPEBLLEさんの依頼により東銀座で出張レッスン行いました☆

a0118331_18344992.jpg


平日昼間にも関わらず8名の方に参加して頂き(しかもキャンセルなし!)
嬉しい驚きでした。深く感謝致します。

正直、どういう感じの集まりなのかよくわからないまま依頼を受けたのですが
(主宰の方には大森の通常レッスンに来て頂いたことがあります。)
意外と楽しかったです。

ルーシーダットン後はフラワーエッセンスのワークショップ。

バッチ式のフラワーエッセンスかアンドレアス・コルテ氏作成のマッシュルームエッセンス
どちらが自分に必要か選択してみましょう・・・・って感じだったのですが。。。

バッチ式フラワーエッセンスは何度か使ったこともあるので
最初はそっちかなあ・・・と思ってたのですが、ペンジュラムは何故かマッシュルームエッセンスで振れるのです。

正直、、、マッシュルームエッセンス・・・?謎だ???・・・って感じだったのですが
ペンジュラムが一番大きく振れたエッセンスを選択。
a0118331_18412937.jpg


スリッパリ・ジャック Slippery Jack

深く根ざしている羞恥心と罪悪感を意識に上がらせる。
否定的な感情に起因するブロックを解いてくれる。

チャクラ:セイクラル(第2)、太陽神経叢(第3)

さて・・・現在好転反応(?)が結構キツイ状態です。
もっとも痛みが来てるのが耳です。

楽健法のレッスンで足でさんざん踏まれることで深部のコリが体表に浮き上がって来て
最後に耳を触られると絶叫モノに痛くなった状況に近いです。

タイ古式医療で耳に直結するセン(エネルギーライン)の詰まりが取れるとこうなるのかも???

楽健法のレッスンは継続しない流れになりましたが・・・・・
たまにマッシュルームエッセンスで詰まりを流すのも良いかもしれないです♪
[PR]
by rusiedatton | 2009-11-11 17:29 | イベント報告
ちょくちょくこちらのブログを御覧頂いている風水の高田紫央先生より

「こないだこちらのブログで書いてた記事の新聞ありますよ」

・・・と紙面を見せて頂きました。

a0118331_17454237.jpg


やはり横須賀の東光寺だったようで・・・。。。

そちらの関係者の方々とは面識はないのですが
がんばってる方がいらっしゃるのは励みになりますー(^^)
[PR]
by rusiedatton | 2009-11-06 17:48 | メディアに登場!
今日はもう少しで満員!?という出席状況でした(^^)

掲載された地域コミュニティ誌も手持ち(最初50部頂いた)が残るところ
あと8部!!

と、それはさておき他県に住む友人から
「ルーシーダットンが日経新聞の夕刊に掲載されてたよ!」との情報あり。

たぶん、別の人が横須賀市のお寺で開催してる教室かな・・と思います。

最近いろいろとお問い合わせが増えているのも
いろんなところで頑張ってる人たちのお陰ですね。

ルーシーダットンの活動と別に横浜中華街でトークセンの施術もやってるのですが
9月下旬あたりから何やら施術希望のメールを頂くことが増えていました。

これも大槻先生のサロンで働く友人が言うには
イモトアヤコさんが24時間TVのマラソン完走後に
トークセンを受けに行ったのがTV番組の「おしゃれイズム」で放映されたとか。
詳細はこちらのブログに詳しいです。

何事も謙虚に行くとします。
順調なときは自分自身の力のみで順調に行ってるわけでは非ず。
[PR]
by rusiedatton | 2009-11-01 17:44 | メディアに登場!

天狗トレイル2008

思い出話です。

2008年10月下旬の天狗トレイル2008にて
準備体操としてのルーシーダットン、
及び完走者向けアフターケアでの参加。
a0118331_16513118.jpg

今思い出しても非常に有意義でした。

アフターケアの際に準備体操に関しての感想なども聞くことが出来、
すごくモチベーションがあがりました。

もっとも・・・いつものように
「普段はどこで受けられるんですか?」
・・・この質問に対して
「普段は会社員なのでこういうイベントのときしかやってないんですよ」
・・・と答えるのは非常に心苦しかったです。

この頃は、まだ踊りに関して執着めいたものもあったので
天狗トレイル開催前日にはクイーンハリシュのワークショップへ参加、
天狗トレイル当日に終了後は東中野までクイーンハリシュのショーを観に行き、
天狗トレイルの翌日にはクイーンハリシュのワークショップへ参加・・・・

本当に常軌を逸しておりました。

いろんな方向から肉体をケアすることは自分なりに考えてはいたので
体調崩すことなく飛び回れてはいましたが。。。

飛び回る一方で地道な活動にいつからシフトするべきか・・・
結構考え込むことも増えて来た頃でもあります。

関連サイト
http://plaza.rakuten.co.jp/himapaan/diary/200810280000/
http://ameblo.jp/yuki731/entry-10156888528.html
http://blog.goo.ne.jp/yoshio715/e/59a81cbe5536ea92b9650008a118e8eb
[PR]
by rusiedatton | 2009-10-23 16:55 | 回想録
思い出話です。

2008年6月15日には目白のFlowJojonyにて
エスニックフェスティバルvol.1聖霊降臨祭(ペンテコステ)なるイベントを開催しました☆
a0118331_16141828.jpg

所々トホホな点も多々ありましたが出店者によっては結構盛り上がっていたのかなあ???
ルーシーダットンのワークショップは二つの時間帯で開催しました。
タイハーブのワークショップ開催は結局はこれが最後になりました。

複合型イベントを開催する難しさを痛感しました。
中でも最大の反省点は事後処理において会場に迷惑をかけた事です。
この時点でイベントに沢山の要素を盛り込むのは自分の能力を超えてるなと思いました。
でもルーシーダットンに的を絞るべきなのかイベント主催でやってゆくべきなのか、
この頃はまだ迷っていました。

…7月には札幌のイベントでルーシーダットンを披露するというプロジェクトも控えていました。

関連サイトのリンク
http://ethnifes.exblog.jp/8431662/
[PR]
by rusiedatton | 2009-10-22 10:51 | 回想録
2008年5月下旬はタイで修行した藤川チンナワンソ和尚主催の「おシャカさん誕生祭」にて
ルーシーダットンのミニワークショップを開催しました。
a0118331_16105592.jpg

今にして思うと、あの時期は素晴らしい流れに乗っていたように思えます。
ただ会社員生活優先だったのでイベント的に出る機会は多かったにも関わらず
自分で地道にワークショップを主催&継続するという姿勢に欠けていました(T_T)

この年は6月には賑やかしイベント主催に関してのリベンジ企画を目白で開催したりもしてました。

この話は次に続きます。

関連サイトへのリンク
http://omoroibouzu.blog35.fc2.com/blog-entry-175.html
http://plaza.rakuten.co.jp/himapaan/diary/200805280000/
http://omoroibouzu.blog35.fc2.com/blog-entry-64.html
[PR]
by rusiedatton | 2009-10-22 10:50 | 回想録
思い出話です。諸事情あって何人かで集まってのイベント開催が頓挫(苦笑)
2008年3月にはルーシーダットンのワークショップを再開することになりました。
再開時にもビギナーズラックは効くのか???
集客も今から思えば友人・知人に一切頼らなかったわりには結構楽だったように思います。

当時はルーシーダットンのワークショップ自体が
特許騒動のあおりか減少気味だったのも幸いしていたのかもしれません。

東京の文京区での開催でしたが
近県から来てくれた方々もいらっしゃいました。
a0118331_10342786.jpg

ただその後の練習日程などを体系的に決めてなかったため
今にして思えば勿体無いことも沢山あったかと思います。

当時はこのままずっと会社員続けていくのかな・・とも思っていたし。

とはいえ、ワークショップそのものはそこそこ好評だったことに気を良くして
機会があればまた何かやってみたいなあと思いました。

3月の春分の日前日には友人のマリーチさんに誘われて
高尾山で開催のアシュタンガヨガのワークショップに出てみることにしました。
そのときの模様はこちらでチェックできます!

そして・・その後は会場となった和居和居デッキ(今はないです。)に居残っていると
何とも幻想的なキャンドルナイトがはじまりました。
a0118331_10451994.jpg


この場所でルーシーダットンのワークショップをやってみたい!

そう強く思った私は帰宅後しばらくしてから和居和居デッキを運営する虔十の会さんに連絡を取りました。
そして4月にルーシーダットンのワークショップが開催されることになったのです。

続く・・・・。
[PR]
by rusiedatton | 2009-10-22 10:49 | 回想録
2008年4月初旬に和居和居デッキでルーシーダットンのワークショップを開催しました。
和居和居デッキは高尾山中腹に高尾山トンネル工事を「観察」するために設置されていました。
a0118331_1613993.jpg

今にして思うと「妨害」「反対」「抵抗」というよりも仏教的な意味での「観察」がしっくり来ていたと思います。
このワークショップで現在はエジプト民族舞踊&ベリーダンスとのコラボレッスンで協力頂いてる腹出し師のサリーさんがルーシーダットン初挑戦し、虔十の会の皆さんとも仲良くなれた思い出深いイベントでした☆
この年の5月には瞑想体験がキッカケで知り合った藤川和尚のイベントへの参加も控えてました。

関連サイトのリンク
http://adisesa.exblog.jp/7798114/
http://plaza.rakuten.co.jp/himapaan/diary/200804070000/

次回へ続く。。。
[PR]
by rusiedatton | 2009-10-22 10:49 | 回想録

ルーシーダットンの呼吸

・・・・さて、、現在、日本で行われているルーシーダットンのレッスンは
「吸って・吐いて」で行っているところが多いです。
試行錯誤の末、私もそうしています。

ポーズや行う人の体力によっては
自然に数秒間「吸いきった状態で止まってること」も多いのですが。

一方で、タイで私が習ったティウ先生の場合は「吸って・止めて・吐いて」で教えています。
保健省関連の学校で習う場合はこの「ラクサー」的な呼吸で教えているそう。
これは保健省関連の学校に通う人はタイ人の現役セラピストであることが影響してると思います。

ティウ先生いわく高血圧の人、妊婦さんに関しては「吸って・吐いて」で十分なのだそうです。
実際、習いに来る人の体力や状態を見て「吸って・吐いて」で教える場合もあるのだとか。
タイ人は人を察して臨機応変に対応しますが相手がタイ語がわからない場合は
かえって混乱を来してしまうかもな・・・と思います。

また保健省で伝統医療の復興が本格化する前(1990年代前半以前)から
古い文献を元に研究していた方々の間では必ずしも全てのポーズを
「吸って・止めて・吐いて」で実施している訳でもないかと考えられます。

そんなツッコミどころ満載な「ルーシーダットンの呼吸」ですが
10月21日にはタイで「吸って・止めて・吐いて」の呼吸で行う
ルーシーダットンを経験した人向けの復習クラスを開催します。

10/21(水)13:00~17:00 大森にて開催。参加費2000円 です。

マニアックな内容ではありますが参加を希望する方は
hima2565@yahoo.co.jp までご連絡くださいませ☆
[PR]
by rusiedatton | 2009-10-16 15:58 | 四方山話

10月14日の御礼♪

明治安田生命さんでのルーシーダットン講習が無事に終了しました☆
オフィス内でも出来る呼吸に合わせてのセルフツボ押しだとか
腕や肩甲骨周りのストレッチが中心でした。
営業所職員の皆様の日々の健康管理にお役立て頂ければ幸いです。

今回の講習は大田区でアジア文化体験講座
企画主催されていた方からの御紹介で実現した話でありました。

今後、企業内セミナーでルーシーダットンを
ご紹介する機会があるかどうかは謎ですが、
明治安田生命さんはいろんなセミナーを定期的に開催しているようです。

次回は品川支社にて邑宮朱姫先生を招いての占いセミナーを予定しているとか。

人の御縁には大いに感謝ですね☆
ありがとうございました(^0^)
[PR]
by rusiedatton | 2009-10-15 13:06 | イベント報告