微笑みの国タイ発祥のゆる~い仙人体操~ルーシーダットンを続けてます


by rusiedatton

タグ:高尾山和居和居デッキ ( 2 ) タグの人気記事

思い出話です。諸事情あって何人かで集まってのイベント開催が頓挫(苦笑)
2008年3月にはルーシーダットンのワークショップを再開することになりました。
再開時にもビギナーズラックは効くのか???
集客も今から思えば友人・知人に一切頼らなかったわりには結構楽だったように思います。

当時はルーシーダットンのワークショップ自体が
特許騒動のあおりか減少気味だったのも幸いしていたのかもしれません。

東京の文京区での開催でしたが
近県から来てくれた方々もいらっしゃいました。
a0118331_10342786.jpg

ただその後の練習日程などを体系的に決めてなかったため
今にして思えば勿体無いことも沢山あったかと思います。

当時はこのままずっと会社員続けていくのかな・・とも思っていたし。

とはいえ、ワークショップそのものはそこそこ好評だったことに気を良くして
機会があればまた何かやってみたいなあと思いました。

3月の春分の日前日には友人のマリーチさんに誘われて
高尾山で開催のアシュタンガヨガのワークショップに出てみることにしました。
そのときの模様はこちらでチェックできます!

そして・・その後は会場となった和居和居デッキ(今はないです。)に居残っていると
何とも幻想的なキャンドルナイトがはじまりました。
a0118331_10451994.jpg


この場所でルーシーダットンのワークショップをやってみたい!

そう強く思った私は帰宅後しばらくしてから和居和居デッキを運営する虔十の会さんに連絡を取りました。
そして4月にルーシーダットンのワークショップが開催されることになったのです。

続く・・・・。
[PR]
by rusiedatton | 2009-10-22 10:49 | 回想録
2008年4月初旬に和居和居デッキでルーシーダットンのワークショップを開催しました。
和居和居デッキは高尾山中腹に高尾山トンネル工事を「観察」するために設置されていました。
a0118331_1613993.jpg

今にして思うと「妨害」「反対」「抵抗」というよりも仏教的な意味での「観察」がしっくり来ていたと思います。
このワークショップで現在はエジプト民族舞踊&ベリーダンスとのコラボレッスンで協力頂いてる腹出し師のサリーさんがルーシーダットン初挑戦し、虔十の会の皆さんとも仲良くなれた思い出深いイベントでした☆
この年の5月には瞑想体験がキッカケで知り合った藤川和尚のイベントへの参加も控えてました。

関連サイトのリンク
http://adisesa.exblog.jp/7798114/
http://plaza.rakuten.co.jp/himapaan/diary/200804070000/

次回へ続く。。。
[PR]
by rusiedatton | 2009-10-22 10:49 | 回想録