2018年8月、タイトルを泰国的仙人体操から泰国的仙人生活に変えました。


by himapaan

タグ:ベビーマッサージ ( 2 ) タグの人気記事

母と子のケア

バンコクのHermit Herb Schoolは11/6まで休校中です。

Hermit Herbではご紹介の方に限り、タイ式のマタニティケア(ユーファイ)や
ベビーマッサージについてのご相談も受け付けております。

個別の事情も考慮しないといけないので
どなたでもお気軽にどうぞ、とはしておりません。

なので、問い合わせてみたけども施術には至らなかったということも
あったりはします。今後もなかなか予約が取りにくいという状況は続きそうです。

twitterでふと見かけた記事。
これ、本当にそうだと思います。

タイ人の先生方の見立てでは、この日本人クライアントさんの場合は赤ちゃんのトラブルの原因は母乳、
母乳の質が改善されるまでは飲ませないほうが良い、でも、そんなに簡単に改善しないかも、
・・・そういう趣旨の発言はわりとあったりはするのだけども
これをそのまま、クライアントさんに伝えるとショックを受けたり気分を害したり、
なかなかに難しい・・・と思います。

自分の母親や夫の母親が来てくれたは良いけど、
それがストレスになるというのもよくある話だったりはしますし。

祖父母の世代って根性あれば母乳が出る、母乳を飲ませてれば赤ちゃんは丈夫になる、
母乳を飲ませてれば母親も乳癌にならない等々、信じ込んでる人が多いので
それで悩みが悪化してる人もいるに違いない・・と思います。

日本人は根性や気合で何とかなると考えるけど
タイ人は必ずしもそうではない。

一般的なタイ人の場合、ユーファイ受けたいなら此処に連絡すれば良いよ、ってことを
知ってる人もいるし、両親とも中国系のタイ人だと全く知らない人もいたりはします。
ユーファイが出来る人は見つかったとしてタイ語しか話さない場合もあるので
日本人が利用しやすいかいうと、そうではなかったり。
タイ人の施術者もそういう場合は結構慎重だったりはするので
どなたでもどうぞとはならない可能性は大。

タイにお住いの場合は出来れば早めにユーファイについての情報収集をしておくことをお勧めします。
a0118331_00303939.png

[PR]
by rusiedatton | 2018-11-04 01:04 | タイ事情
いつもルーシーダットンのレッスン会場としてお世話になっている
大森駅最寄のエセナおおたにて
開催される『エセナフォーラム2010』に
ワークショップ出展することになりました!

家庭で出来る!
アジアの健康法

・・というタイトルで、タイのルーシーダットンと
インド・ネパールのアーユルヴェーダを紹介します。

ひまぱ~んがルーシーダットンを担当、
アーユルヴェーダは大田区在住の
アーユルヴェーダセラピストのAshaさんが担当します。

【開催日時】7月17日(土) 10:30~12:00

【開催場所】エセナおおた2階和室(大森駅より徒歩8分)

【参加費】500円

【定員】先着20名(どなたでもご参加できます。)
※定員に達しましたら、締切りますので、お早めにどうぞ!
※1歳未満の赤ちゃん連れ歓迎!
(1歳以上未就学児のお子さまは、ひとり2時間500円で保育サービスあり。)

【進行スケジュール】
(1) タイ式ヨガ“ルーシーダットン”
着替え不要&片手が塞がっていても手軽に実践できるエクササイズを厳選。
まずは、ウォーミングアップ。

(2)“アーユルヴェーダ”
インド周辺諸国で実践されている、ベビーケアの施術デモンストレーション。
本物のネパールの赤ちゃんが登場して、実際にベビーマッサージをご紹介します。
※赤ちゃん連れの方は、ご一緒にどうぞ!
ベビーケア施術デモの後は、どなたでも簡単にできる
アーユルヴェーダのセルフトリートメントをご紹介します。

(3) 疲労予防のタイ式ヨガを行いながら、質疑応答。

【持ち物】
~大人の方~
特にありません。
動きやすい服装でお越し下さい。

~赤ちゃん連れの方~
◎バスタオル(汚れてもいいもの)
◎おねしょシーツや小さめのレジャーシート(座布団を覆う程度)
◎汚れてもいい布オムツや手ぬぐい・さらし・古布など。
◎飲み物:ミルクの赤ちゃんは、お白湯。
◎その他、普段持ち歩いている外出時のベビーグッズ。

【ワークショップへのお問い合わせや
お申込について】
住所・氏名・お子様連れの有無を明記の上、
hima2565★yahoo.co.jpへメール下さい。
(お手数ですが★を@に変更して
送信してください。)

【保育サービスへのお申込み方法】
(6月20日(日)午前9:00より先着15名のみ受付)
ワークショップと保育の申込み先が
異なりますので、ご注意下さい

E-mail(escena@escenaota.jp)または、Fax(03-5764-0604)にて、
①ワークショップ名(家庭で出来る!アジアの健康法)
②保護者の〒住所
③名前(ふりがな)
④連絡先(携帯)
⑤お子様の名前・月齢
⑥保育資料送付のため、Fax番号または、PCメールアドレス
をご記入の上、お申込み下さい。

~申込み先~
大田区立男女平等推進センター『エセナおおた』
E-mail:escena@escenaota.jp
Fax:03-5764-0604
[PR]
by rusiedatton | 2010-06-08 20:33 | 連絡事項